成人向け作品の発行をお考えの方へ

性や暴力の表現は、ストーリーや演出上必要な場合がありますが、過度の表現は処罰の対象になる可能性があります。
これは個人の責任だけではなく、同人誌業界全体の責任が問われる場合があります。
ルール・マナーをお守り頂き、お客様がイベントを楽しむお手伝いができれば幸いです。
■性器の露骨な描写は避ける。
 修正する場合は、黒ベタまたは白抜きが基本です。
 トーンやモザイクでも形が特定できるものは厳禁です。
■必ず奥付を表記して下さい。
 1 サークル名
 2 連絡先(メールアドレスやサイトアドレスなどでも可)
 3 発行日
 4 印刷会社名
■成人向け作品であることを示す表記を表1に入れる。
詳細は日本同人誌印刷業組合やコミケットアピールの意向に準拠致します。
こちらでお受けできないと判断した場合は、修正依頼または印刷をお断りさせて頂きます。
これによって生じました納期遅れや損害・トラブルにつきましては一切の責任を負いかねます。
ご入稿前に問題が無いか各自必ずご確認下さい。

コミックマーケットにおける頒布物の表現について

昨今、成年向けマンガ雑誌の編集者が逮捕されるという事例を受け、性描写の修正の判断基準の基となる「商業誌」(特に雑誌)の表現が、「修正をより強く行う」方向に変化しております。
このような状況から、参加サークルに向けてのアピールにも商業誌における状況をよく確認するよう注意喚起が行われており、また、以前のコミックマーケットと同等の修正基準では頒布不可と見なされる可能性が、準備会から示唆されております。
そのため、オレンジ工房.comでも更なる修正の強化をお客様にお願いしております。
即売会と印刷所の基準は必ずしも一致しませんが、現状のところ弊社ではアピールにもあるように、商業誌(直近の雑誌等)を基準として印刷可能な修正の度合いを決定しています。
現状修正には法的に明確な基準が存在しないため、即売会や印刷所によって修正の度合いは異なります。
以上をご参考までに、常に最新の状況を把握された上で創作活動を行って下さいますよう、お願い致します。
>>【注意喚起】コミックマーケットにおける頒布物の表現について

著作権について

実物そのもののキャラクターや写真・ロゴ、複製に値するものは一切印刷をお断り致します。
二次創作の冊子印刷やグッズ印刷は、過度の作成は処罰の対象になる恐れがあります。
特にグッズは、イラストだけでは個性や作品性の表現をしにくいため、
"海賊版"や"コピー商品"と扱われてしまう可能性が高いです。
グッズ作成をお考えの方は、今一度熟慮されたうえで、ご入稿下さいますようお願い申し上げます。

ディズニー社に著作権を帰属する作品の印刷についての注意事項

ディズニー社に著作権を帰属する作品(キングダムハーツを含む)の冊子印刷、グッズ印刷はすべてお断り致します。

任天堂 ポケットモンスターに関連する印刷についての注意事項

●人物(トレーナー)以外のキャラクターやモンスターなどが描かれている場合
●成人向け作品(性や暴力の表現)
上記の事項に該当する作品は、印刷をお断りさせて頂きますので、その点だけはご留意下さい。

また、上記以外でも弊社が判断した場合は、印刷をお断りさせて頂く場合があります。
これによって生じました納期遅れや損害・トラブルにつきましては一切の責任を負いかねます。
ご入稿前に問題が無いか各自必ずご確認下さい。
ご理解頂きますようお願い申し上げます。

TOPへ移動