原稿の作り方

初心者の方も!慣れている方も!
オレンジ工房.comでは、さまざまな原稿作成方法でご入稿頂けます。
特にご入稿の多い形式での作成方法をご説明致します。

Photoshopを使ったデータ原稿の作り方へCLIP-STUDIO-PAINTを使ったデータ原稿の作り方へComicStudioを使ったデータ原稿の作り方へIllustratorを使ったデータ原稿の作り方へWordやSAIなどを使ったデータ原稿の作り方へアナログ原稿の作り方へ
同人誌印刷についての基本的な用語や原稿の作り方は“ホワイトセットサンプル”に掲載されています。
テンプレートダウンロードへ

テンプレートをご利用されない方は、こちらをご参照下さい。
ご入稿前に原稿の最終チェックをお願いします! オレンジ工房.comでは原則として、不備が無く、修正の必要の無い『完全原稿』のご入稿をお願いしております。 入稿後のデータ差し替え等は基本的にはお受けしておりませんので、ご入稿前に必ずデータのご確認をお願いいたします。

データの保存(ファイル名・圧縮など)について

■CD・MO等のメディアに保存して入稿する際
本文のファイル名は各ページのノンブルの数字にし、表紙のデータや、
グッズのデータ等は分かりやすいように半角英数にして保存して下さい。
メディアに保存する際、データを圧縮してからの保存はデータが破損する場合がありますので、
圧縮はしないでメディアに保存して下さい。

■データをオンラインで入稿する際
本文のファイル名は各ページのノンブルの数字にし、表紙のデータや
グッズのデータ等は分かりやすいように半角英数にして保存して下さい。
データはフォルダにまとめ、Macはzip・sit、Winはzipのいずれかの形式で圧縮して下さい。
圧縮後のファイル名は必ず半角英数でお客様のお名前にして下さい。

■見本について
データの中身確認用見本は、jpg画像で原稿と一緒にアップロードしていただくか、FAXでご送信ください
(中身の確認用ですので、色見本にはなりません)
>>ご入稿前のチェック!もあわせてご確認下さい!

スクリーントーンについて


●アンチエイリアスがかかっているトーン
●ドットが正円ではないトーン
●線数が細かすぎるトーン(WEB用のトーンなど)
●ドットが黒100%ではない(グレーになっている)トーン
●600dpi以外のデータに使用されているトーン
上記のトーンはモアレやつぶれ等の不具合の原因となります。 ドットが正円になっている、モノクロ二階調の線数が60までの トーンをご使用下さい。
また、トーンを使用した原稿、もしくはトーン自体に拡大・縮小 ・回転等の変形を加えますと、ドットの形が変わりモアレが発生しますので、絶対に変形を加えないで下さい。

ノンブルについて

ノンブルとは、本のページを表す数字のことです。ノンブルは製本する際に非常に重要な役割を果たします。 乱丁・落丁を防ぐためにもノンブルは仕上がり線よりも5mm以上内側につけて下さい。ノド側(本の綴じられる側)の仕上がり線ギリギリに入れて頂ければ、製本時に隠すこともできます(隠しノンブル)。ノンブルがない場合、または断裁時に切れた場合は、乱丁・落丁に対する責任は一切負えません。

奥付の表記について

性表現の有無に関わらず、下記項目を奥付として表記して下さい。
.機璽ル名 ∀⇒軅茵淵瓠璽襯▲疋譽垢筌汽ぅ肇▲疋譽硬でも可) H行日
ぐ刷会社名(オレンジ工房.com、orangekoubou.comなど弊社で印刷したとわかる表記)

成人向け作品について

●性器の露骨な描写は避けて下さい。修正する場合は、黒ベタまたは白抜きが基本です。トーンやモザイクでも形が特定できるものは厳禁です。
●成人向け作品であることを示す表記を表1に入れて下さい。
詳しくはこちらをご覧ください>>

著作権について

●二次創作の冊子印刷やグッズ印刷は、過度の作成は処罰の対象になる恐れがあります。
●ディズニー社に著作権を帰属するすべての作品(キングダムハーツを含む)、ポケットモンスター関連の成人向け作品(性や暴力の表現)、人物(トレーナー)以外のキャラクターやモンスターなどがそのまま描かれた作品の冊子、グッズ印刷はすべてお断り致します。
また、上記以外でも弊社が判断した場合は、印刷をお断りさせて頂く場合があります。
詳しくはこちらをご覧ください>>

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
原稿作成についてのお問い合わせ

オレンジ工房.com Twitterへ オレンジ工房.com LINE@へ

TOPへ移動