セルフ中綴じ製本のご利用方法とご準備のおねがい

セルフ中綴じ製本とは、本文原稿を順番にコピーしながら、あらかじめ印刷しておいた表紙とともにホッチキスで中綴じできるコピー機能です。
コピー機能になりますので、本文を同時にコピーする必要があります。中綴じのみはできません。

注意事項

 表紙について

・あらかじめ印刷されたもので、トンボで断裁された状態の表紙をコピー機にセットします。
当店で印刷された表紙のみ使用できます。セルフサービスをご利用下さい。
・セルフ中綴じ製本では、オレンジ工房の"表紙だけ印刷"で印刷したものは使用できません。
 (表紙だけ印刷で印刷したものは、コピー機に通す際のローラーの熱に耐えることができません。)
 表紙だけ印刷で印刷したものは、中綴じ用ホッチキスをご利用下さい。

 本文について

・コピー機の性質上、周囲に約5ミリの余白ができます。全面印刷はできません。
・本文用紙により、製本可能なページ数が異なります。

普通紙 44ページまで
上質90k28ページまで
コミック紙36ページまで
エコブラウン40ページまで

※表紙はページ数に含まれていません。本文が上記のページ数以内に収まれば、製本が可能です。

原稿作成方法 / 表紙(データ・アナログ共通)

ご来店までに、表1と表4をつけた、2丁付けの原稿をご用意下さい。
 (例)B5本を作成の場合→表紙 B4で作成
データ原稿の場合、解像度は350dpi(pixel/inch)に設定して下さい。
 350dpiより大きい場合は出力時にエラーが発生します。

【セルフサービスのコピー&出力の注意事項】
・データはPDFファイルを推奨しています。
・コピー機の性質上、周囲に約5ミリの余白ができます。全面印刷はできません。
 全面印刷をご希望の場合は、トンボをつけて一回り大きいサイズで印刷後、断裁をお願いします。
 (例)B5本を作成の場合、A3の用紙にB4サイズのトンボをつけて印刷して頂きます。

原稿作成方法 / 本文(データ)

ご来店までに、下記のPDFデータをあらかじめご用意下さい。
 4の倍数のページ数で構成され、すべてのページが単ページでページ順に結合されたPDFデータ
解像度は350dpi(pixel/inch)に設定して下さい。
 350dpiより大きい場合は出力時にエラーが発生します。
※トンボ入りのデータは使用できません。トンボでカットされた状態のデータが必要です。
※表紙のデータは入れないで下さい。
※サイズを必ずご確認下さい。(ファイル→プロパティの概要タブでサイズが表示されます。)

>>サンプルデータをダウンロードできます。 B5サイズ/12ページの場合

【対応メディア】
・USBフラッシュメモリ ・CD-R ・DVD-R ・SDカード ・microSD ・miniSD
・メモリースティック・メモリースティックデュオ ・MO ・フロッピーディスク

PhotoshopやAcrobatをお持ちでない方は、フリーソフトなどをご利用下さい。
※フリーソフトは自己責任でご使用下さい。
●PDF変換 http://www.xlsoft.co.jp/jp/products/primopdf/index.html
●PDF結合 http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/writing/se271911.html

当店でPhotoshopのデータをお預かりして、PDFデータを作成させて頂くことも可能です。(データ作成料500円)


原稿作成方法 / 本文(アナログ)

ご来店までに、単ページで片面ずつの原稿をご用意下さい。
(例)B5本 16ページの場合→トンボなしの原稿を片面で16枚

トンボ入りまたは2丁付けの原稿の場合は、以下のいずれかの作業が必要です。
・原稿をトンボでカットする。(2丁付けの場合は、さらに切り離す。)
・原稿を一度コピーして、コピーしたものをカットや修正などをして、原稿として使用する。

 

ゆず工房.comについてのお問い合わせ先

◆〒530-0041 大阪市北区天神橋2丁目5-21
◆営業時間 月〜土 10:00〜19:00 (受付時間は18:00まで) / 日・祝 休み
◆TEL:0120-866-520  ◆FAX:06-6135-2002  ◆minamimorimachi@kanpuri.co.jp
◆コピーショップ カンプリ南森町店内 ゆず工房.com
メールでのお問い合わせは件名を"ホームページより問い合わせ"でお願い致します。
ゆずへメールする